So-net無料ブログ作成

何か電気自動車で時速300~400km [出来事]

んーーー
鉄道でそんだけの速さってのがあるから
そんなに無茶な話じゃないんでろうけど
形状ボリュームとエネルギー総量のスケールの話があるからなー
おもいっきり多量のエネルギーを思いっきり小さいボリュームに
詰め込むことができるなら
スピード出すのも何ともないだろ
それに安全とか言い出さなければ
でも車だからなー
それも人の乗る自動車ね
でも時速300~400kmくらいの電気自動車が既に開発済みなんだそうですね
そうなると面白いことが起こるかもしれませんね
ガソリン等を使う内燃エンジンってのは
燃焼メカニズム-駆動メカニズム-・・・・・・・・・
ノウハウの塊なんですよね
何て言うか
形状不定の型に嵌められないノウハウの塊なんですよね
それが電気自動車になると・・・・・
モーターですからね
その領域のそれなりのノウハウは当然あるんですが
領域が違うってのと
メカの世界から電気の世界に近づくんですよね
仕組みが明確で簡単化されてくるんですよね
半導体~パソコンが難しいとはいえ
どんどん新規業者が参入可能な領域なんですよね
それに比べて内燃エンジンのメカの領域への新規参入は
かなり難しいんですよね
それが電気の領域に近づく
自動車メーカーによる独占の牙城が崩れる可能性があるんですよね
うんうん
楽しみですね
まっ
自動車にはメカ的なものは発動機だけじゃないですがね海
でも発動機がメカの領域から電気の領域に近づくのは
エポックメイキングなことが起こり得る可能性十分ですよね
今日のラッキー・ワードはね
- WORKING!! ・ FE ・ セキュリティソフト ・ gta ・ くるみ ・ ( いちご ) ・ ( 筋トレ ) -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。